愛知県岡崎市・法律事務所【弁護士法人・鶴田法律事務所】


HOME > 相談・ご依頼の流れ

法律相談のご予約

まずは、法律相談のご予約をして頂きます。
電話受付時間:平日9:00~18:00。
最短24時間以内のご予約もスケジュール次第で可能です。
ご予約は平日10:30~19:00の間で弁護士のスケジュールと調整のうえ、お決め頂きます。
当事務所でのご相談は、全て予約制になっております。
あらかじめ、お電話にて法律相談のご予約をお願いいたします。
事前の予約なしにお越しいただいても、ご相談には応じられませんのでご注意下さい。


事務職員による確認

お電話にて、事務職員が1、2分程度、概略をお伺いした後、予約日時の調整を行ないます。
内容によっては(例えば、急ぎの対応が必要であると思われるご相談で、弁護士のスケジュール上、すぐに対応できない場合等)、他の相談機関を紹介させて頂く場合があります。


資料等の準備

事務所に相談にお越しになる際、事案に関係ありそうな資料は、一旦全てお持ちください。
本人にとっては意味が無いと思われているような資料でも、弁護士の目から見ると、法的な判断の手がかりや決定的証拠になることがあります。
また、可能であれば、相談内容を簡単にまとめておかれると、内容把握が容易になり、相談時間を有効に使えます。


相談の実施

ご予約日時の予約時間5分前ぐらいに事務所へお越しください。
初めて法律事務所へお越しいただきます方は、大変緊張されていらっしゃることと思いますが、弁護士はお困りごとを法律の観点からよりよい解決へ導く、謂わば頼れるホームドクター的なポジションにいます。
かかりつけのお医者さまへ行くような気持ちでお越しください。
通常、30分~1時間ほどの時間をかけてじっくりと事情をお聞きしてから、相談者の方にとって最も適すると思われる法的アドバイスをご提供しております。


相談料について

1回あたり5,000円(税別)/30分を法律相談料として頂きます。
借金問題に関するご相談は、初回に限り、無料です。


お見積もり

法律相談を受けられた後、お申し出をいただきましたら、弁護士費用の見積もりをいたします。
報酬基準に従ってすぐに見積もりが可能な場合と、後日メールや郵便でお送りする場合があります。
見積書をご覧になり、依頼されるかどうか、ご家族等とご相談の上、ご検討ください。
見積もりを取得後、他の弁護士にも相談されるのも勿論可能です。
複数の弁護士の意見を求めた上で、自分に合うと感じた弁護士に依頼するのが好ましいともいえます。


ご依頼(委任契約)

依頼される場合には、それまでにお支払い頂いた法律相談料は、弁護士費用(着手金)の一部に充当させて頂きます。
原則として委任契約時に着手金の全額をお支払い頂きますが、多重債務に関するご依頼に関しましては、分割払いや実費の預かりのみで着手させて頂く場合があります。
詳しくは、当事務所の弁護士費用についてをご覧ください。


ご依頼後

委任契約を締結したら、弁護士はすぐに着手します。
弁護士は、依頼者の皆様にとって最善の解決を得るべく、最大限の努力を行います。
依頼者の皆様には、事務所に直接お越しいただいたり、メールや電話等で打ち合わせをしながら進めていくことになります。
もちろん、打ち合わせの方法については、依頼者の皆様のご都合・ご希望に沿った形で進めてまいります。
なお、過払金請求のご依頼の場合は、弁護士がすべて対応しますので、原則として依頼者の皆様には何もして頂かなくて結構です。
裁判所に行ったり、何度も打ち合わせをする必要もありません(但し、取引の内容によっては、メール・電話等で、事実確認をさせて頂く場合があります。)。